ケーススタディ: PAL Robotics 社が磁気式エンコーダをロボットに搭載してバランス制御の課題を克服 (pdf)

File size: 1.85 MB Language: 日本語 Part number: H-3000-5106

ケーススタディ:  PAL Robotics 社が磁気式エンコーダをロボットに搭載してバランス制御の課題を克服

このケーススタディでは、PAL Robotics 社の等身大二足歩行人型ロボット研究プラットフォーム REEM-C を取り上げています。REEM-C は、多くのアプリケーションに活用されているロボットシリーズの 1 つで、細部までカスタマイズ可能です。ナビゲーション、マシンビジョン、人-ロボット対話、人工知能、掴み動作、歩行、音声認識など、大きな可能性が見込める領域への応用研究に活用できます。

This type of file requires a viewer, freely available from Adobe

Latest videos - Magnetic Encoders

Latest items - Magnetic Encoders

Email me when this file is updated

Didn't find what you were looking for?

Tell us what you couldn’t find and we will do our best to help