ケーススタディ: ボールバーテストで中古機械の販売促進 (pdf)

File size: 727 kB Language: 日本語 Part number: H-5650-3504

ケーススタディ:  ボールバーテストで中古機械の販売促進

金属および複合材加工における最大の懸念事項は、製造品質とその信頼性の維持である。CNC 工作機械は定期点検や定期メンテナンスを怠ると、時間の経過とともに位置決め精度が低下していき、誤差が発生することが知られている。そのため、企業が中古工作機械の導入を検討する際に、劣化などによる機械精度への不安を持っている場合が多い。その対策として、中古機械を販売している U-MACHINE では、自社規格で作成した静的精度表を発行している。

This type of file requires a viewer, freely available from Adobe

Other languages:

Español , English

Latest videos - Calibration products

Latest items - Calibration products

Didn't find what you were looking for?

Tell us what you couldn’t find and we will do our best to help